“Drunk” Ed Sheeran



[Verse 1]

I wanna be drunk when I wake up on the right side of the wrong bed
違うベッドで機嫌良く目覚めると酔っぱらいたくなる

And every excuse I made up
毎回言い訳したさ

Tell you the truth I hate
君に言いたくないけど真実を伝えるよ

What didn’t kill me, it never made me stronger at all
死ぬような内容じゃないさ、それで僕が強くなったわけでもないけどね

Love will scar your makeup lip sticks to me
この愛は、僕とキスをした君のリップに傷跡を残すだろうね

So now I’ll maybe leave back there
だからそこへ置いていこうかな

I’m sat here, wishing I was sober
ここに座ってるよ、シラフだったらなぁと願いながら

I know I’ll never hold you like I used to
以前のように二度と君を抱きしめないことはわかってるさ

[Pre-Chorus 1]

But our house gets cold when you cut the heating
君が暖房を切るから家が寒くなったよ

Without you to hold I’ll be freezing
君が抱きしめてくれないと凍えちゃう

Can’t rely on my heart to beat it
打ち勝つには僕のハートじゃ頼りないよ

Cause you take part of it every evening
だって君が毎晩僕の一部を持っていくから

Take words out of my mouth just from breathing
つい思ってることを言ってしまって

Replace with phrases like ‘when you leaving me?’
それが「いつ僕のもとから離れるの?」と捉えてしまった

Should I, Should I?
どうすべきなんだ?

[Chorus]

Maybe I’ll get drunk again
多分また酔っぱらうんだろうな

I’ll be drunk again
酔っぱらうんだろうな

I’ll be drunk again
酔っぱらうんだろうな

To feel a little love
少しでも愛を感じるために

[Verse 2]

I wanna hold your heart in both hands
両手で君のハートを掴みたいよ

I’ll watch you fizzle at the bottom of a coke can
コーラ缶の底でシューと消えるように君がいなくなるのを見るんだろうな

And I’ve got no plans for the weekend
週末は空いてるよ

So should we speak then? Keep it between friends?
だから話し合わない?友達に戻らない?

Though I know you’ll never love me, like you used to
君は僕を好きになることはないのはわかってる、以前のように、、

There may be other people like us
多分僕たちみたいな人は他にもいて

Will see the flicker of the clip when they light up
光を当てると、クリップが光るのが見えるだろうな
※本当はみんな隠しているだけということ

Flames just create us, burns don’t heal like before
炎が僕たちの関係が悪化し、以前のように収まらないんだ

You don’t hold me anymore
もう君が僕を抱くことはないんだろうな

[Pre-Chorus 2]

On cold days, Coldplay’s out like the band’s name
寒い日、コールドプレイというバンド名を思い出す

I know I can’t heal things with a handshake
握手しても仲直りできないのはわかってる

You know I can’t change, as I began saying
しゃべりだしたときから、僕が変わらないのはわかっただろ

You cut me wide open like a landscape
君の前では僕は心を開いたよ、風景のようだ
※風景を見ると感動したりと、自分の心に素直になる感じ

Open bottles of beer but never champagne
ボトルのビールを開けるよ、決してシャンパンじゃないよ

To applaud you with the sound that my hands make
拍手して君を称えるよ

Should I? Should I?
どうすべき?

[Chorus]

Maybe I’ll get drunk again
多分また酔っぱらうんだろうな

I’ll be drunk again
酔っぱらうんだろうな

I’ll be drunk again
酔っぱらうんだろうな

To feel a little love
少しでも愛を感じるために

[Bridge]

All by myself
たった一人で

I’m here again
またここにいるだろうな

All by myself
たった一人で

You know I’ll never change
僕が変わらないのはわかってるよな

All by myself
たった一人で

All by myself
たった一人で

[Chorus]

I’m just drunk again
多分また酔っぱらうんだろうな

I’ll be drunk again
また酔っぱらうんだろうな

I’ll be drunk again
また酔っぱらうんだろうな

To feel a little love
少しでも愛を感じるために

>